環境問題に関心があるので、いろいろと調

環境問題に関心があるので、いろいろと調べましたが今回の豪雨による被害は人災の部分が大きいのでは?

川が濁流になり流木が橋にかかり、そこから洪水になる。というのは山林の管理を国または地方が怠ったため。

昨今の環境問題特に温暖化やリサイクルに関心に集まった結果、木を切るなという間違った考えが日本中に広まった。

木を間引かないと太くてしっかりとした木は育たない。流木というのは細くてしっかりしていない木ばかり。

木を適度に切って管理をしないとこういう事故は今後も起こりうる。

また、ニュース報道を観て違和感があった。

過去にない集中的な豪雨で被害が広がったというがこれくらいの雨は昨年も降っている正確にいうと23くらい。

また記録的という単語を行く使うが、観測地点を1メートルでも移動させると全て記録的になる。

実際に数年単位で移動させている。

視聴率を取るためあえてセンセーショナルな見出しを付けるのがメディアだが気象庁のデータをみればそれが嘘なのはわかる。

これから治水工事をすぐにやることが重要。

特に山というのは水を貯める機能を持っているので、木を切らないという間違った概念を捨てて取り組んでほしい。