田原総一朗「安倍首相への国民の不信感は大臣を代えても払拭できない」

安倍晋三内閣が行った内閣改造。ジャーナリストの田原総一朗氏は数々の疑惑が晴れたわけではなく、それだけでは不十分であるという。

*  *  *

 安倍晋三首相が8月3日に内閣改造を行った。

 7月の東京都議選での惨敗や、支持率が30%を割る下落などで強い危機感を抱き、何とかして支持率の回復を願っての改造であった。

 前回の総裁選で、安倍氏に対抗して立候補しようとした野田聖子氏を総務相に、原発に反対を唱えている河野太郎氏を外相に起用したことなどは、お友達内閣との厳しい批判から脱却を図ろうとする安倍首相の意図が示されている。

 野田氏が2015年に総裁選に立候補しようとしたときには、一時は20人以上の推薦人が集まったのだが、執行部から野田聖子氏などを担いだら選挙のときに公認しないぞ、と脅されて18人に減ってしまい、立候補できなかったのであった。

 一強多弱が続いたための傲慢(ごうまん)さが、森友学園問題や加計学園問題などを引き起こした。いずれの問題も、少なからぬ自民党議員が批判的だったはずである。現に、私は何人もの自民党議員から、「理解に苦しむ」と聞かされた。だが、お友達の閣僚や党役員たちはそのことを安倍首相に言えず、むしろ無理して忖度をしてしまっていた。

 今回の改造で、無理して忖度をしていた地方創生相や文部科学相農林水産相、そしてなぜ閣僚にしたのか理解しがたい防衛相や法務相が取り換えられた。

安倍首相が内閣改造を行ったが、田原総一朗氏はそれだけでは不十分であるという。(※写真はイメージ) dot. 安倍首相が内閣改造を行ったが、田原総一朗氏はそれだけでは不十分であるという。(※写真は…

 林芳正文科相小野寺五典防衛相、斎藤健農水相などを私は評価しており、安倍首相の狙いはわかる。だが、なぜ党幹事長代行に萩生田光一氏を起用したのかは理解できない。これではせっかくの内閣改造がぶち壊しだ。萩生田氏は、安倍内閣の支持率急落の要因である、加計学園疑惑の中心人物である。何人もの自民党の実力者たちに問うたが、誰もが「理解できない」と答えた。

 さらに重要なことがある。支持率急落の原因は、実は安倍首相自身に国民が不信感を抱いたことにある。大臣たちを取り換えても、一件落着とはならないのだ。安倍首相は、この責任をどのようにとるつもりなのだろうか。

 当然ながら、森友学園加計学園に対する国民の疑惑は、内閣改造で晴れるわけがない。

 また、稲田朋美防衛相は辞任したが、日報問題は稲田氏の言い分が正しいのか、陸上幕僚監部(陸幕)側の主張が正しいのか、極めてあいまいなまま、かたちの上だけで処理された。国民の多くは、はっきりとした決着を求めている。そのためには稲田氏や陸幕側の責任者の国会での証人喚問が必要である。

 さらに、安倍首相は加計学園獣医学部を新設することを知ったのは今年の1月20日だと国会で言い切っているが、去年だけで加計孝太郎理事長と7回も食事やゴルフをしているのである。7回も食事やゴルフをしながら、獣医学部新設の話がまったく出なかったというのは、信用せよというほうが無理だ。この疑惑は、まったく解決していない。国民を納得させるには、どうしても加計氏の国会での証人喚問が必要である。これらのことを実施することこそが、安倍首相の責任である。

 まだある。森友学園籠池泰典前理事長は、国有地払い下げの価格が8億円以上引き下げられたのは、安倍昭恵夫人のご尽力のおかげだと、私に答えている。この籠池氏の説明が正しいのかどうか。国会で昭恵夫人にただしてもらいたい。

週刊朝日 2017年8月18−25日号

気象庁の地震情報で地元の震度が出る地域

気象庁地震情報で地元の震度が出る地域の偏りが気になる堀之内は南東の外れだからいいとして、他は中心街でも観光地でもない半端なとこばかり、広い市なのに東側に集中してるしまあ施設のある所ってだけなんだろうけど

今日の麦野くん最高今までは麦野くん島谷

今日の麦野くん最高今までは麦野くん島谷くんだったのに麦野くん島谷くんになってきたこの気持ちを確認したいんでもう一回ひよっこに島谷くん登場しませんかねぇ

アイインザスカイ世界一安全な戦場

アイインザスカイ世界一安全な戦場DVD4212円

Amazon

イギリス軍諜報機関のキャサリンパウエル大佐ヘレンミレンは、ケニア、ナイロビ上空の偵察用ドローンからの情報を基に、戦地からほど遠いロンドンでアメリカとの合同軍事作戦を指揮しています。大規模な自爆テロ計画の情報をキャッチした彼女は、アメリカの軍事基地にいるドローンパイロットのスティーブアーロンポールに攻撃を命じます。けれど、殺傷圏内に少女がいることが判明し。

言いたいことは分かるような気がするのですが。

でも、実際、現場の兵士たちはこのように悩んでいるのか。本当に、こんな風に悩みながら決断を下し、攻撃をしているのであれば、まだ救われるような気さえしました。本当は、もっと、アッサリと決断を下しているのではないか、勿論、攻撃を実行する形で。こんな攻撃が当たり前になってしまっているのではないか。

長い歴史の中で、案外、人は平気で人を殺してきています。特に宗教が絡んでくると、異教徒を殺すことは神に喜ばれる善行でさえあったりするワケで、そこに、躊躇など生まれる余地はないでしょう。ほとんど、自分と同じ種の生物である人間を殺しているという感覚でさえなく、邪悪な存在を駆除している程度の感覚になってしまうのではないかと。

まぁ、過去の触れ合う距離にいる相手と戦う戦場とは違い、攻撃を受ける可能性もない余裕たっぷりな安全な場所にいるわけですから、相手は敵というより、標的。その分、相手に対する心のゆとりができ、相手に対する感情が生まれたりするものなのかもしれませんが。

事件は会議室で起きるのではなく現場で起きるけれど、戦争は、戦場でなく会議室で攻撃が行われ、現場で犠牲者が出るということになるのでしょうか。

テロリストとの闘いは正義なのかもしれません。けれど、本作を観ても、テロリストと本作でテロリストを攻撃する側にいる米英を比べれば、やはり、米英が圧倒的な強者なのです。より強力な武器を大量に持っていて、安全を確保されている側が、命懸けで自分たちの理想のために戦う側を正義の名のもとに抹殺する、その状況を正義と認める感覚に本当に問題はないのか。

攻撃に積極的な者は、それを絶対的に正義とし、その正義を拠り所に攻撃をするわけですが、本当にそれでよいのか。勿論、少女を犠牲することを避けたことでテロが起きてしまっても仕方がないとは言えません。けれど。

この先の時代の戦争の在り方の一端が描かれ、長きにわたり人類の歴史を動かしてきた戦争というものの質が大きく変化してきていることを実感させられます。

一方で、変化しない権力者の責任回避の姿勢。自分の正義を一点の曇りもないものとまで信じ切れていないからこその責任逃れなのかもしれません。

下手すれば、ゲームで遊んでいるようにも見えてしまうであろう本作の物語にリアルな緊張感が生まれているのは、キャサリンパウエル大佐を演じたヘレンミレンをはじめとする演技派たちの力が大きかったのだと思います。

本当に、少女もこの先に起こるかもしれないテロの犠牲者も救う道はなかったのか。そこについての議論があまりに薄い点は気になりました。

テロで殺されるかもしれない人、テロリストへの攻撃に巻き込まれるであろう少女、どちらも犠牲にしない道を私たちは考え出せるのか。屁理屈を捏ねて犠牲者を出す言い訳を考えだすことに汲とするのか。自分自身の問題として考えさせられました。

簡単に答えを出すことはできませんし、モヤモヤした感情が残る後味の悪い作品ですが、観てよかったと思います。

フォローありがとうございます!フォロバ

フォローありがとうございます!フォロバさせていただきました!加賀さん、いいですよね!私も大好きです

ヤフオクチベット族チャン族自治州九寨溝

ヤフオクチベット族チャン族自治州九寨溝県で逮捕状を紹介する会社?青森の世界72さんが1日午後9時20分さんが限定適正と娘35歳大手商社の矢野麗華7日、9日

夏期講習折り返し

夏期講習12日、半分終わりました。

最初は体力面で心配してましたが、

夜がゆっくりできるせいか、意外に元気です

6年の夏休み、淡と過ぎていきますね〜。

そんな中で、理科はかなり力を入れてます!

テキストほぼ全問やっていて、時間もかけてます。

娘は割と物理分野が好きなのですが、

苦手な天体も逃げずに頑張ってます。

今朝の月食も見たがっていましたね〜。

5年生の時は、理科が嫌いで平均もとれなかったのに、

今や一番好きな科目です。

今の理科の先生が素晴らしく、本当に感謝しています。

理科頑張ってるのはいいのですが、

肝心の算数が微妙。

428がメインになっちゃってます。

基本だから大事なのは分かります。

でも、算数もテキストの問題を逃げずに解いて

レベルアップしてほしい

お盆休みは、祖母が泊まりに来て、

予定もいろいろとたててます。

でも、最低限、

自由研究は完成させる。

算数だけは必ず勉強する。

428ではなく、苦手分野をしっかり勉強してほしいです。

広告を非表示にする